自分には不要なものでも高額商品に?

自分が購入するなら自分でお金を払う価値があるかどうか判断すればいいですが、モノを売る場合は買う人の価値観で値段が決まるものです。それなのに不要と決め付けて捨ててしまったり、あげてしまったりするのは損になるかもしれません。

例えば、体型が気になる方、健康を維持したいという方など全ての人に人気となるのがダイエットアイテムや健康器具です。しかし、購入しても「続かなかった」「効果がないから途中で諦めた」という方も少なくないでしょう。そして、結局はタンスの奥にしまわれているというのであれば、オークションに出品してみてはどうでしょう?

ただし、商品によっては出品してはいけないものもあるので、注意が必要です。その注意点にだけ気をつけて、ネットで使わなくなったものを処分して収入もゲットしてしまいましょう。

ダイエット関連アイテムは永遠の人気商品

毎年のように新しいものが発売され、その中のいくつかは大ヒットとなるダイエット商品。テレビを見ながら腹筋が出来る座椅子、装着しているだけで勝手に筋肉が動き、腹筋が鍛えられるEMSマシン、洗い物をしながら足のエクササイズが出来るマシンなど、日常生活に取り入れるだけで簡単に痩せられるというアイテムは発売されるたびに大人気です。

ただ、実際に購入しても最初は頑張って使ってみるものの、そのうち面倒くさくなって、結局はクローゼットに仕舞いこんだまま、という方も多いのではないでしょうか。

粗大ゴミとして捨ててなければ、それが大きな収入源になるかもしれません。ダイエットは特に女性にとっての永遠のテーマ。だから昔流行ったというものでも、需要がたくさんあるので「こんなものが?」と思うものでも意外に高値がつきます。

衝動買いした健康器具が眠っていませんか?

需要があるのはダイエット関連アイテムだけではありません。もう一つ、定番の人気商品となるのが健康器具です。特に健康診断をして血圧や体脂肪が少しでも数値を上回ったりすると、不規則な生活を反省して、規則正しい生活や運動を心がけ、自己管理をしっかりしようと考えるようです。その一環として、つい血圧計や体脂肪計などを衝動買いしてしまうという方も多いようです。

しかし、日が経つごとに計測したり記録をしたりするのが面倒になり、興味がなくなって部屋の隅でホコリをかぶった状態になっている、という器具も少なくないでしょう。本来ならまた使うのが健康のためですが、まったくその意志がないのであればオークションへ出品することを検討してみましょう。

「これからしっかり体調管理をしよう!」と思っている方からすれば、たとえ中古であってもきちんと使えるものが格安で購入出来るのですから、非常にお得な買い物と言えます。このように、自分には必要ないものでも、それを欲しがっていることは多々あるのです。

いくら人気があっても売ってはいけないもの

ダイエットや健康に関連する商品はどんなものでも人気がありますが、売ってはいけないものもあるので気をつけましょう。特に薬やサプリメントは注意してください。

飲めば痩せるというダイエットサプリや、男性ならED治療薬のバイアグラなど、高値がつきそうな商品を持っている方もいるかもしれません。しかし、こういったものはオークションでは販売出来ません。特に、バイアグラのように処方箋が必要となるものは、違法行為となってしまうので絶対に出品しないようにしましょう。中には海外から安いバイアグラを個人輸入して販売しようという誘惑にかられる方もいるかもしれませんが、そもそも偽物である可能性が高く、また医師の処方を受けずに販売すれば薬事法違反にもなりますから、手を出さないようにしてください。

出品してはいけないものだけ気をつければ、自分がいらないものでも案外良い値で落札さ れて、思わぬ収入につながります。断捨離をすれば家も片付き、お金を稼げることにもなるので一石二鳥。とにかく価値があるかないかは考えず、まずは出品してみることがタダで稼ぐ第一歩です。