面倒な商品ほど実は熱い

破損などのトラブルは誰もが避けたいところでしょう。壊れやすいものや大きな物は、在庫管理も梱包も面倒です。個人でオークションをやっている方であれば、倉庫は基本自宅のため、少しでもリスクは負いたくないものです。

ところが、誰もやりたくないからこそライバルが少ないので、稼げるジャンルがあります。ある程度要領がつかめてきたら、挑戦してみませんか??

食器は意外とアツい??

梱包や発送にもっとも神経を使う食器類。経費は多少かかりますが、きちんと梱包さえ出来ていれば、利益が取れる商品が結構あります。万が一に備えて、宅配業者と運賃の契約をする際に、損害保険等に入っておくといいかもしれません。

食器類はもちろんの事、陶器やガラス製品なども同様です。海外の有名なお皿やスプーン、フォークなどブランド物は限定品などもあるので、探してみては??

保管場所に問題がなければ…

家の一部屋を、在庫保管の部屋にするくらい余裕のある方であれば、家具やインテリアに挑戦してみるのもいいでしょう。ブランド家具のアウトレット品を仕入れて販売することも出来ます。

他にも、車やバイクのパーツを扱ってみても面白いです。住居スペースでは管理するのが難しい部類のものですが、事務所的なアパートを借りて、仕事スペースを作るのもいいかもしれません。

小物でも扱いにくい品こそ稼げる

保管スペースに気を使わなくても良い時計やアクセサリー系も、手入れは多少大変ですが、稼ぐ事の出来るジャンルです。ブランド時計の中古品は、状態の良い物であれば、電池を新品に交換するだけで、十分な利益が見込めるかもしれません。

アクセサリーの場合は、ルーペなどでの目利きが必要で、非常に扱いにくい部分もあります。真贋スキルもアップさせることを前提に、専門でやるのであれば挑戦するのもいいでしょう。

出品者が少ないから需要がある

面倒な商品は、トラブルなどの危険性があるために、参入する方が少ないです。しかし、需要がない訳ではありません。需要があるのに供給が少なければ、稼げる事は間違いないでしょう。

誰もがやりたがらないリスクをとるか、誰でも参入できるジャンルで、価格競争をしながらでもコツコツ稼ぐか…あなたならどちらを選びますか??