英語が出来る人とタッグを組んで稼ぐ!

海外のオークションサイトを利用して、生活費を稼いでいる方はたくさんいます。世界最大級のオークションサイトと言えば「eBay」ですが、じつは日本からは撤退した過去があります。つまり日本と切り離されているため、日本の商品がまだ不足している状況です。

しかし、日本の商品人気は非常に高く、「少ない商品を多くの外国人で入札している」と言えるでしょう。まさにチャンスです。しかし問題になるのが、ページの作成時やメールのやり取りに必要な「英語力」ではないでしょうか?

英語力が高い人とタッグを組む!

「あなたにはオークションで稼ぐスキルがあります。そのスキルは、海外のオークションサイトでも活用できるでしょう。稼げる自信はあります。足りないのは英語力だけです」

という状況を想像してください。オークションで稼ごうと思っている人からすれば、非常に悔しい状況でしょう。「なんで学生時代にもっと勉強しなかったんだ!」と悔やまれるところですが、今さらそんなこと言っても無駄です。それに語学の習得の8~9割は才能で決まるため、才能がなければどれだけ勉強しても英語を習得することは出来ません。

このまま諦めるという選択肢もありますが、周りに英語力に堪能な人はいないでしょうか?たとえオークションで稼ぐスキルがなくても、それはあなたが補完すれば良いだけのことです。そして利益を二人で分け合い、タッグを組んで稼ぐという選択肢を模索してみましょう。

ひな形を多く作る!

英語のビジネスメールが書けない人でも、コピペぐらいは出来るでしょう。つまり英語が出来る人もメールをコピーしておき、それをオリジナル辞書に格納してください。オークションでのメールのシチュエーションには限りがあるため、ひな形を多く作っておけばそれなりに対応は出来るはずです。

またネットで検索すると、ビジネスメールのひな形を紹介したサイトが山のように見つかります。その中から使えそうな文章をピックアップして、自分のオークションに利用する手もあります。

ポイントは、「1つのメールの文面をいくつかのブロックに分ける」という点です。たとえば落札者に最初に送るメールでも…

■「注文を受け付けた」という趣旨の書き出し
■お支払方法の紹介
■商品発送の案内
■「もし商品が届かなかった場合は…」の文章
■締め

この5つのブロックに分けておきます。そしてそれぞれのブロックで、異なるひな形を用意してください。たとえば「商品発送の案内」に関しても…

■パターン1
「入金が確認され次第、商品を発送する」という内容

■パターン2
「代引き手数料は○○ドルです」という内容

このように、同じブロックでも書く内容は状況によって変わります。あらゆる場面に対応するためには、それぞれのブロックで最低でも3パターンは確保してください。

いかがでしょうか?英語力が堪能な人とタッグを組めば、目の前のチャンスを逃すことはありません。しかし自分も努力をしましょう。英語の勉強をしたり、あるいは上記のようにひな形を多く作るなどの努力です。最初は慣れない作業に戸惑うでしょうが、慣れてきたら世界を相手にビジネスが出来る人間になれるはずです!