≪旬のうちに出品することが大切≫

オークションで高値を勝ち取りたいのならば、需要の高い時期、いわゆる旬の時期を逃さないで出品することが大切です。旬を逃すと、商品の落札価格が下がっていくだけでなく、まったく売れないということもありえます。出し渋りをせずに、商品の需要が高いときに売ってしまいましょう。

≪商品には需要が高い時期がある≫

どんな商品にも言えることですが、商品には特に需要が高い時期があります。オークションでは、需要が高い時期、いわゆる旬の時期に出品することが大切です。たとえば、何かのメディアで取り上げられると、一気にブームに火が付いて人気の旬を迎えることもあるでしょう。

メディアが取り上げたことで、ある商品が店頭から売り切れになったり、メーカーから在庫が無くなったりすることもあります。また、人気の高いタレントが愛用していると報道されると、ファンがこぞって買い占めることもあるでしょうね。

こうした需要の高い時期をつかむことで、高値を勝ち取ることが可能になります。反対に、需要が少ない時期もありますから、需要の波を考えて出品することが大切でしょう。いつでも出品できるように、詳細な画像や出品する際の文章、あとは商品の梱包を済ませた状態で待機すると良いでしょう。

≪需要のピークを逃さないこと≫

たとえ人気の商品であっても、旬は案外短いものです。皆さんも、昨年流行ったもので今も流行りつづけていることを思い浮かべてください。さて、何か思いつくでしょうか。多くの人は、そう言えば去年から今までずっとブームが続いているものを言えと言われても困ってしまうことでしょう。

オークションの出品も、需要のピークである旬を逃さないことが大切なのです。旬を逃してしまうと、途端に入札数も少なくなってしまい、供給過多の状態になってしまうでしょう。出品数が多すぎる状態になると、その中で落札してもらうのは困難になります。

また、供給過多の状態では、落札価格がかなり下がることになりますから、安い価格で落札されるか、落札希望者がないままにオークションが終了することもあり得ます。高値を勝ち取るどころか、落札すらされないとなるとまったく利益が出ませんので、注意してくださいね。

≪商品の旬はメディアでの盛り上がりが関係する≫

商品の旬は、やはりメディアでの盛り上がりが多いに関係してきます。なので、グルメ番組や影響力の高いタレントが出ている人気番組、ワイドショーなどできるだけ多くのメディアをチェックしましょう。

もちろん、メディアのチェックにかんしては、テレビ番組だけは事足りません。インターネットのサイトや、ツイッターなどのSNSと呼ばれる情報源もチェックして、商品の旬を逃さないことが大切です。

なかには、メディアが仕掛けたのではと思われる流れで人気が出る商品もありますが、オークションの出品者側としては、どんな理由であれ旬を作ってくれたことに感謝しても良いぐらいです。メディアをチェックしていて、特定の商品の旬を感じたらすぐに出品することで、高値を勝ち取ることができますよ。

≪まとめ≫

商品は旬のうちに出品することが、高値を勝ち取るために必要な条件になります。もう少し待っていれば、もっと高く売れるのではと考えているうちに、旬は去ってしまうでしょう。旬が去ったあとは、残念ながら高値で取り引きすることは難しくなりますから、売り時を逃さないようにメディアチェックなども万全にしておいてください。