友人や知人などにリサーチをする

ひとりで悩んでいても、売れる商品が頭に浮かんでくるとは限りません。もしも、売れる商品を見つけたいと思うのならば、自分の友人や知人などにリサーチをしてみてください。リアルな知り合いには気軽にリサーチができる上に本音で語ってくれることも多く、リアルに欲しいと思っている物を知ることができてとても有益でしょう。

友人や知人にリサーチしてみよう

売れる商品が見つからないと言っても、ひとりで悩んでいては仕方がありません。ここは、自分の友人や知人にリサーチをしてみると良いでしょう。自分ひとりでは見えなかったことが、見えてくるかもしれませんよ。

友人や知人は、皆さんとは異なる人生を歩んできているので、価値観や考え方が異なるはずです。そのため、物の見方も違っていることで、興味のある分野もさまざまになるでしょう。でも、その多様性がとても参考になるのです。

皆さんだけでは気づかなかった、オークションで売れる商品、が友人や知人と話しているうちに見えてくることもあるでしょう。とにかく、自分の視野を広げるためにも、オークションで売れ筋の商品をみつけるためにも、友人や知人へのリサーチを行ってみてください。

リアルな知り合いから引き出す本当に欲しい物

別に、インターネットでアンケート調査を依頼すればいいのでは、と思う人もいるでしょう。たしかに、インターネットで行うアンケート調査も有意義なものが多いです。よりたくさんの人の意見を統計にする場合には、インターネットのアンケートは適しているでしょう。

しかし、皆さんの友人や知人へのリサーチでは、リアルな知り合いの関係だからこそ引き出せる本音というものがあります。つまり、木心の知れた相手だからこそ本音で話してくれるからこそ、価値があるとも言えるでしょう。

友人や知人から聞き出すリアルな情報は、オークションで売れる物を考えるときにも大きく役に立ちます。ただし、友人や知人の興味の方向性によってはオークションという場には役に立たないこともありますので、注意してください。たとえば、バイアグラに興味があると話されても、オークションには向かない分野ですからね。

売れ筋の商品に対する感想も聞ける

友人や知人には、今売れ筋の商品に対する感想も聞けることもメリットとして考えましょう。売れ筋、つまり、今旬を迎えて人気の商品の何が魅力的なのかとか、実はこの部分は改良した方がいいのでは、など、貴重な意見を聞くことができます。

流行っている物については、人は批判的な意見を出しづらいものです。でも、リアルな友人や知人との雑談の中では本音を言ってくれる可能性も高いでしょう。本音で語られたことこそ、本当に売れる物を見つける大きなヒントになることを覚えておいてください。

余り親しくない人との会話では、なかなか深いところまで語ってくれることはないでしょう。なので、売れ筋の商品についての感想も、できるだけ気心の知れた仲の人に聞いてみてください。おおいに、参考になる情報を引き出すことができるでしょう。

まとめ

オークションで売れる商品がわからないときは、ひとりで悩んでいずに友人や知人にリサーチをしてみることをおすすめします。違う環境で育ち、物の考え方や見方が異なるからこそ、良いアイデアをもたらしてくれることでしょう。気心が知れているからこそ、本音で語ってくれる内容は、オークションだけでなくさまざまなことにも役立ちますよ。