まず準備しておきたいもの

ネットオークションは仕入れから発送まで、すべてパソコン1台で完結することが出来ますが、実際には様々な道具を必要とします。ここでは、便利でスムーズに作業をこなせるアイテムをお伝えします。

全てにおいての必須アイテムとは?

仕入れる商品を探しに街へ。しかし、やみくもに探していても儲かる商品は見つかりません。自宅のパソコンであらかじめ目星を付けていても1品1品は覚えられません。

そこで活躍するのが、『スマートフォン』です。1台あればほとんど全ての事が出来てしまうくらい便利な道具です。

自宅でリサーチした商品をメモ帳アプリに書いておけますし、仕入れ先で直接リサーチする事も出来ます。更に、電卓や仕入れ先を探す為の地図なども必要ありません。

出品の際に必要になるのが、商品を撮影する為のデジカメですが、スマートフォンのカメラ機能を使ってしまえば撮影からパソコンへのアップロードまですべて出来ます。

出品する前に必ず準備しておくもの

オークションではネットショッピングとは違い、基本的にクレジット決済はありません。主なやりとりは大抵銀行振込となります。

銀行口座は最低でも2つは用意しておきましょう。更に、お客様は全国に散らばっていますので、地方銀行の口座はあまり好ましくありません。三菱UFJ銀行などの全国的な銀行やネット銀行、ゆうちょ銀行などの口座は必ず持っておいた方が良いです。

やるかやらないかで利益が変わってくることとは?

初心者の方が始める際に、多くの方がやらないでいる事があります。これをやるかやらないかで稼ぎに大きな差が出てくるので、ぜひやっておくべきです。

一体何なのかというと、『宅配業者との運賃交渉&契約』です。

有名な宅配業者(ヤマトや佐川など)であれば、電話1本で自宅まで来てくれます。毎回の運賃を割安に設定してもらったり、送り状(配達伝票)に自分の住所や氏名を記載してくれるサービスを利用したり、契約をすればいろんなメリットがあります。

些細な事かもしれません。しかし、契約しておくだけでオークションだけでなく個人的に宅配してもらいたい時にも使えるので便利です。

オークションはお小遣い稼ぎから、本格的な独立、起業のビジネスまでリスクが少なく気軽に始める事が出来ます。上記の準備をあらかじめしておくだけで利益や利便性が2倍も3倍も変わってきますので、参考にしてみて下さい。