外国人に人気の商品は?

eBayなどの世界最大級のオークションサイトを利用して、大きなお金を稼いでいる日本人は多くいます。しかもまだ飽和状態ではないため、今からでも参入するチャンスはあるでしょう。商品ページを作成する、あるいは落札者とのメールのやり取りなど、一定の英語力は必要ですが、大きなチャンスがあるなら掴まない手はありません。

そこで、今から参入を検討している方のために、実際のオークションサイトで売れている日本の商品を紹介していきましょう。

アイドルのCD

どの国にもマニアはいますし、日本のオタク文化は世界でも広まりつつあります。しかも「握手券付き」などのCDでは、握手券だけを抜き取った中古品が日本のオークションで格安で売られています。仕入れコストも抑えられるので、リスクの少ない商品と言えるでしょう。

キャラクターのグッズ

キティちゃんやポケモンなど、日本発でありながら世界で人気を誇っているキャラクターはたくさんあります。そしてグッズの多くは、じつは「日本国内のみの販売」と言えます。したがって外国人のファンの食いつきは非常に良いと言えるでしょう。

お菓子

国によって食品の輸入規制がある場合もありますが、特に人気なのがインスタントラーメンです。海外のインスタントラーメンは本当にマズいので、やはり日本の味に人気が集まるようです。

キッチングッズ

日本人の発想力の高さは世界トップレベルです。100円ショップや雑貨屋に行けば、本当に便利なキッチングッズが安価で売られています。使い方などを英語でちゃんと説明すると、外国人の食いつきも良くなるでしょう。

着物(浴衣)

やはり定番の人気商品です。今はマジックテープで帯を止められる浴衣もあるので、着方を英語で説明するとよく売れるようです。

電化製品(電池式)

日本の電化製品の品質は世界トップレベルですが、その品質を求めてオークションサイトでもよく売れています。意外とよく売れるのが「鼻毛カッター」です。外国では販売しておらず、「本当に便利だ!」と驚かれる方も多いでしょう。ただし、コンセントタイプのものは電圧が違うため、あまり売れることはありません。電池式の製品に的を絞った方が良さそうです。

掛け軸

意外かもしれませんが、掛け軸もよく売れます。海外では「日本のアート=浮世絵」と認識している人も多いため、浮世絵をベースに仕入れてみましょう。骨董屋に行けば、安ければ1本1000円で売っていることもあります。また蚤の市などがあれば、ぜひ足しげく通うようにしてください。

いかがでしょうか?まだまだありますが、これから参入する初心者向けとしては、上記の定番を攻めた方が良いでしょう。もっとニッチなジャンルを攻めても良いですが、まずは海外のオークションで稼ぐ経験を積まなければいけません。その後、しっかりとマーケティングをして商品ジャンルの幅を広げていきましょう!