≪梱包の際絶対に持っておきたい7つ道具≫

ネットでの売買は、ほとんどが対面販売でない為に細心の注意が必要です。とはいえ、難しく考える事はありません。自分が「こんな梱包をしてくれたら嬉しい」と思う事を相手にすればいいだけです。 しかし、いざやってみると時間も手間もかかるのが梱包です。ここでは、作業をスムーズにする為の道具や必要なものについてお伝えします。
>>>オークション発送方法<<<

≪基本的な道具とは≫

まず、これだけは出品をする前には揃えておくといいです。いつ落札されても発送できる準備をしておきましょう。

・ ダンボール(出来れば3種類のサイズの異なるもの) よくスーパーなどで拾って来た様なダンボールで商品を送ってくる出品者の方がいますが、なるべくやめておきましょう。ホームセンターやネットで探せば安く手に入ります。

・ テープ(ガムテープ、クラフトテープ、ナイロンテープ)
テープは普通のガムテープだけでも良いですが、ナイロン製の透明なテープなどを使い分ける事によって、商品の箱の外装を透かして見せることが可能なのでキレイな梱包が出来ます。

・ はさみ、カッターナイフ
どちらも業務用で使用するタイプの大きな物を用意しておきましょう。

・ クッション材(プチプチなど)
プチプチはロールで買った方が節約出来るので、ホームセンター等で安いのを探してみましょう。

・ 封筒(出来れば異なるサイズを3種類程度)
主に小物や本、CDなどを扱う方は用意した方がいいです。ここでは追記しませんが、メール便などで安く送る方法もあります。

・ 新聞紙
隙間が出来てダンボールの中身が動いてしまう時や、こわれものを送る際にも役立ちます。わざわざ購入する必要もありませんので知り合いなどに譲ってもらいましょう。

・ 業務用ラップ(意外と役に立ちます)
2つの品物を固定する際や防水加工をしたいときなどに、もの凄く活躍してくれます。1本持っていれば当分使えますのでオススメです。

梱包は意外と経費がかかるものです。しかし、ここで安くすませようとしてはいけません。確実な道具と確実な梱包でお客様に満足して頂く事を心がける事が信頼に繋がります。