≪持っておくと便利なアイテム≫

出品数が増えてくると、どうしても梱包や発送などの作業仕事に追われてしまう様になります。「いかに効率的に、早く発送するか」を考えるよりも、利便性のあるアイテムを手に入れて一気に解決してみましょう。 今回は、無くてもいいけどあると本当に便利なアイテムをご紹介します。

≪作業がスムーズになる道具≫

・ シールはがし
値札などをはがす際、なかなかキレイにはがす事は難しいです。そんな時に便利なのがシールはがしです。使うだけでキレイにはがれますし、跡も残りません。さらに、多少の汚れも落とす事が出来ます。

・ ディスクカッター(ペーパーカッター)
納品書や包装紙を切る際、はさみやカッターではキレイに切れませんし時間もかかります。ギロチンタイプのものだと2〜30枚の用紙でも一気に切り落とせるので結構役立ちます。

≪仕入れの時間が半分で済む便利な道具≫

・ バーコードリーダー
特に古本やCDなどを扱う方に便利なアイテムです。1括検索が出来るツールを持っていれば棚に置いてある200冊以上の商品が5分で調べられます。

・ オークション相場検索アプリ
スマートフォンを使っての仕入れに役立つのがこのアプリ。「相場検索」と検索すれば色々あるので、好みに合わせて使ってみてはいかがでしょうか!?
>>>オークション相場・統計サーチ - Android Apps on Google Play<<<

≪〜番外編〜1度作っておくと後々便利な事≫

少しでも効率よく作業がしたいのであれば、落札後の取引の連絡に必要な文章のテンプレートを作成しておきましょう。

特に、落札後1通目の連絡は出品者側がしないといけません。相手の発送先や個人情報、振込先の銀行口座などを毎回打ち込むのは面倒です。パソコンのテキストエディタやワードなどで作成して、いつでも引き出せる場所に保存しておくと便利です。

今後、オークションだけで生活していくのであれば、名刺の様な氏名、会社名や屋号、連絡先などを記載した印鑑なども作っておくと便利です。小物や古本を送る際、宅配便ではなく郵便で発送する事も出来ますので、その際に毎回記載する手間が省けます。

ちょっとしたアイテムやデータの雛形を作って用意しておくだけで、お客様とのコミュニケーションや梱包・発送の手間は大きく軽減させることができます。自分なりのツールを工夫して、どんどん効率化を図りましょう。