≪いつでも出品できる準備を始めよう!≫

世界最大級のオークションサイトと言えば「eBay」ですが、やはり世界を市場にビジネスをするならeBayに登録してみましょう。しかし日本の会社が運営しているわけではなく、しかも2002年には日本から撤退したサイトです。登録も手続きもすべて英語で行わなければいけません。

面倒な作業になりそうですが、最初のセットアップ作業(登録作業など)をしなければ何も始まりませんので、やる気を出して作業を進めてみましょう!

≪英語力は問題ではない≫

実際に出品し、あるいは落札者とのメールのやり取りには一定の英語力が必要ですが、セットアップ作業では高い英語力は必要ありません。しいて言うなら、「規約を読むのが大変」というところでしょう。面倒なので読まない人もいますが、ルールを確認せずに出品作業を行い、知らず知らずにルール違反を犯すこともあります。最悪のケース、アカウント停止になる可能性もあるため、面倒でも規約だけはしっかり読むようにしておきましょう。

あとは辞書を片手に画面の指示に従って行けば、とくに問題なく出来ると思います。

≪登録にはクレジットカードが必要!≫

eBayの登録にはクレジットカードが必要です。日本国内で発行されたVISAやMASTERが使えますが、クレジットカードを持っていない方もおられるでしょう。また事情があって、クレジットカードを作れない方もおられると思います。

しかし心配はありません。デビットカードでの登録もOKです。日本国内で有名なのは楽天銀行のデビットカードですが、デビットの特徴は「審査がない」という点です。年会費は若干かかりますが(年間1000円程度です)、クレジットカードを作れない人でも普通に作れるので便利です。

≪PayPalに登録しよう!≫

eBayの決済システムは、すべてPayPalで行われます。この登録にクレジットカードやデビットカードが必要なのですが、PayPalの特徴はメールアドレスでお金のやり取りをするという点です。つまり口座番号やクレジットカードのナンバーが相手に知られないため、安心してやり取りが出来る仕組みと言えます。

そして通貨を設定するのですが、やはり「米ドル」にするのが無難でしょう。すると相手は米ドルでお金を払ってくるので、それを日本円に両替してあなたの口座に移すことが可能です。

ただし、両替手数料がかかるのはもちろん、為替リスクも考慮して価格設定をしてください。円安になれば日本の商品を安く売ることが出来ますが、円高になれば高めの価格設定をしないと利益が出ないことになってしまいます。

いかがでしょうか?これでセットアップは完了です。基本的にはeBayに登録して、PayPalの設定をするだけとなります。すべて英語なので難しそうに思えますが、英語に堪能な友人・知人がいれば手伝ってもらい、いなければ辞書を片手に頑張ってみましょう。登録自体には高い英語力は必要ないので、思ったより簡単に出来ると思います。