≪世界最大級のオークションサイト「eBay」とは?≫

オークションビジネスは人気ですが、そう簡単に稼ぐのは難しいでしょう。なぜ難しいのでしょうか?売れる商品を適正価格に設定すれば、むしろ売れない方がおかしいはずです。それなのに稼げない最大の理由は、「ライバルが多いから」です。

つまり需要はあるものの、あなたより先にその需要を食べてしまうライバルたちがいることになります。これでは簡単に稼ぐのが難しいのは当然でしょう。そこで世界に目を向けて、外国人を相手に稼いではいかがでしょうか?ぜひとも利用したい世界最大級のオークションサイト、「eBay」を紹介してみましょう。

≪eBayとは?≫

1995年、アメリカのカリフォルニア州で誕生したeBayは、当時はAuctionWebという社名でした。しかし1997年にeBayと社名を変更して、1日に80万以上ものオークションを処理するまでになりました。

現在では1日に100万以上ものオークションを処理しており、世界最大の利用者を誇ります。じつは、1999年には日本にも進出しています。しかしヤフーオークションに太刀打ちできず、利用者の獲得には至りませんでした。結果、2002年に日本から撤退。その直後に、ヤフオクは落札利用料などのシステムを導入しています(←ライバルがいなくなったので、強気に料金アップをしてきたと言えるでしょう)。

≪日本の商品が人気!≫

eBayでは、日本の商品が非常に人気となっています。品質が良いことも1つの理由ですが、日本から撤退したため、日本の商品が手薄になったことも大きな理由でしょう。したがってeBayを利用してオークションビジネスをする日本人が増えており、毎月50万円以上も稼ぐ上級者もたくさんおられます。

しかも日本の商品が手薄であることは今も変わらず、これから参入しても十分に稼げる方法と言えます。

≪少し値段が高くても売れる≫

eBayの日本の商品は、日本国内で売られているより高めに設定されていることが多いでしょう。というのも、外国人からすれば「日本に行かなければ買えない商品」ですので、少し強気になっても売れる傾向にあります。

とくにライバルが少ない商品を見つけた日本人は、月に100万円以上もの利益を上げるほどになっています。

≪英語力は必要≫

高い英語力でなくても構いませんが、一定の英語力は必要です。メールのやり取りをすることもありますし、商品の紹介ページの作成にも英語を使います。しかしアカウントの作成などに関しては、それほど英語力を必要とすることはないでしょう(アカウントの作成にはクレジットカード、またはデビットカードが必要です)。

いかがでしょうか?eBayを利用する最大のメリットは、「ライバルはいるが、まだ飽和状態ではない」という点です。しかも「自分だけが見つけた売れる商品」があれば、小さく一攫千金を狙うことも可能です。

また日本より高く売れることを考慮すれば、100円ショップの商品を300円程度で売っても構いません。粗利が非常に大きくなる商品も多いため、ぜひこのチャンスを掴んでください!