≪eBayで信用を得る方法とは?≫

オークションに商品を出品して売る。そして稼ぐ。このようなオークションビジネスが一般的になっていますが、それは世界でも同じです。世界最大級のオークションサイト「eBay」に登録して、日本の商品を売って稼いでいる人もおられます。

市場が世界なので、ハッキリ言ってヤフオクの敵ではありません。また日本の商品は人気が高く、中には飛ぶように売れる商品もあります。

しかし、登録したてのあなたには信用がありません。「この人は本当に商品を送ってくるのかな…」と怪しまれることもあるでしょう。とくにヤフオクで言う「評価」がゼロだった場合、信用はまったくないことになります。しかも国境を越えての取引なので、入札をためらう利用者も多いと思ってください。

では、どうすれば信用を得ることが出来るのでしょうか?ポイントは、「eBayで商品を買う」という点にあります。

≪eBayで商品を落札しよう!≫

ヤフオクの「評価」に相当するのが、eBayの「Feedback(フィードバック)」です。ここがゼロのままだと信用もゼロですが、商品を買うだけでもフィードバックはプラスされます(1回の取引で1がプラスされる)。

そこで商品を出品する前に、逆に商品を落札してフィードバックを稼いでおきましょう。たいていの出品者は最初の5回ほど、あるいは10回ほど落札すれば十分だと思います。

≪ただ買うだけではない≫

フィードバックを稼ぐために商品を落札するのですが、何を落札すれば良いのでしょうか?欲しいものが見つかればそれで良いですし、「eBayで買ったものをヤフオクで転売する」という方法もあります。

オークションのサイトで海外の商品で人気なのを探し、それをeBayで落札します。そしてヤフオクで転売すれば、上手く行けば利益が出るかもしれません。

一方、「海外で人気の商品ではなく、日本で手に入りにくい商品を探す」という方もおられます。つまりニッチな需要を探し出し、それに応える商品をeBayで落札する方法です。

オススメの1つは音楽CDでしょう。音楽ファンはたくさんいますし、「ダウンロードではなくCDで持っておきたい」という方もおられます。そのような方が日本でゲットしにくいCDを、eBayで探してはいかがでしょうか?たとえば日本では全く知られていないものの、ヒップホップファンなら知っているアメリカのラッパーのCDなど、このようなニッチな商品であれば、安い価格に設定しなくてもヤフオクで売れる可能性があります。

いかがでしょうか?オークションは個人間(あるいは企業と個人間)でのやり取りであるため、信用こそ入札数を多くする大きなポイントになります。したがって上記のように、「出品する前に商品を落札してフィードバックを稼ぐ」という方法を実践してください。

すぐにでも出品したい気持ちは分かりますが、同じ商品を出品している人が2人いた場合、やはりフィードバックが高い人に入札が集中すると言えるでしょう。