≪落札された場合の対応を解説≫

eBayに商品を出品して、誰かが落札したとします。するとあなた宛てに、以下の件名のメールが届きます。

「eBay Item Sold+商品名」

このメールには商品価格や送料などが書かれているのですが、このメールが届いたら、すぐにeBayのマイページにログインしてください。すると左サイドメニューに「SOLD」がありますので、そこをクリックしましょう。

すると落札された商品の一覧が出てくるのですが、「$」が付いているものは「支払い済み」の意味です。たいていは商品を落札したと同時に即時払いしてくれるので、必ずここで支払いがあったかを確認しておきましょう。

そしてPayPalに入金があると、またメールが届きます。今度は日本語のメールなので安心ですが、そのメールも確認してください。商品が落札されても、入金がなければ意味がないためです。

また、稀にですが「落札額より多く払っている」というミスをする落札者もいます。「ラッキー♪」と思わず、「払い戻し」の画面から超過分を返してあげましょう。さもないと、フィードバック前に気付かれて「悪い」の評価をしてくるかもしれません。

≪荷物を送ろう!≫

こうして入金が確認できれば、荷物を送ることになります。と、ここで気を付けたいのが「送料のオプション」です。落札者の中には「保険付きの送料を払っている」というケースもあるため、保険付きを希望していれば必ず付けてください。

そして落札者の中には「早く送ってほしい」という要望をしてくることもありますし、送り先の住所を指定してくる人もいます。それらの要望にもちゃんと応えてください。このような誠実な対応が、フィードバックに影響してくると考えましょう。

≪支払いが確認できない場合は?≫

じつはよくあることです。外国人の中には、「請求書が届かない限り払わない」という人もいますので、落札からしばらくたっても入金が確認できない場合は(落札から3日ほどたっても入金がない場合は)、請求書を送るようにしておきましょう。

eBayには、請求書を送る機能も付いています。マイページから「Send invoice」をクリックして、金額を確認してください。あとはそれを送るだけなのですが、ここで問題なのがメールの文面です。

何も書かずに請求書だけ送るのはマナー違反ですが、自分でゼロから書くのも難しい話です。そこでネットで検索してみましょう。かなり多くの例文集、ひな形が見つかります。その中から使えそうなものを選んで参考にすれば、それほど困ることもないと思います。

いかがでしょうか?オークションは、出品して落札してもらうだけが全てではありません。入金を確認して、確認できれば荷物を発送する。入金が確認できなければ請求書を送るなど、やることは多く残されています。その1つ1つを丁寧にしてこそ、「良い」のフィードバックにつながると考えてください。そしてコツコツと積み上げたフィードバックは、あなたへの入札をさらに多くしてくれるでしょう。