≪不用になった子供服も人気のある商品≫

小さな子供がいる家ならば、子供の成長に伴って不用になる子供服が大量に発生するはずです。もしも、サイズが小さくなって着られなくなった子供服があるのなら、オークションに出してみましょう。子供服は需要が高い分野なので、条件によっては思わぬ高額で落札されることもありますよ。

≪子供服のオークション需要が高い理由≫

子供服は、1年もすればサイズが合わなくなって着られなくなるものです。でも、自分の子供にはできるだけ可愛い服やカッコイイ服を着せてあげたいと思うのが、親心というもの。でも、家計の都合でそうそう新品ばかりを買ってもいられないでしょう。兄弟からのお下がりがあっても、使用に耐えられない状態だったりするとどうしようもありません。

そこで、人気なのが子供服をオークションで入手するという方法なのです。オークションに出されている子供服なら、気軽に安い価格で落札をすることができるので、枚数をたくさん揃えることも可能になるでしょう。子供服にかんしては、すぐに着られなくなることから、中古でも妥協して落札する人も多いのです。

なかには、ほとんど着ていない状態で出品されている物もあり、高値で落札されるものも。お祝いでもらっても、好みでなかったりサイズが小さくて合わなかったりなどの理由で出品された子供服は、特に需要が高いことを覚えておいてください。

≪有名ブランド物は高値が付く可能性も≫

なかでも、有名ブランド物の子供服は、常時高値で取引がされています。有名ブランド物の子供服は、正規品で新品の状態だと子供服とは言えかなり高価になるでしょう。しかし、いちど他の人の手に渡ったものになれば、安く入手できるのでブランド好きな母親たちに、人気が高いのです。

普段着はノーブランドの物でも良いとする母親も、たとえば、入園式や入学式用に有名ブランドの子供服を欲しいと考えることもあるでしょう。こうした需要があるので、有名ブランドの子供服が出品されると、状態によってはかなり高値で取引がされる現状があるのです。

手持ちの子供服の中で不用になった物がある場合、特に有名ブランドの物は高く売れる可能性が高いでしょう。出品するタイミングは、入園式や入学式のシーズンよりも2か月から1か月程度前までにしてください。比較的通年で需要が高いとはいえ、やはり高値で売るためには有名ブランドの子供服でも最も引き合いが多い時期に売ることが大切です。

≪洗濯やクリーニングはしっかり行うこと≫

不用になった子供服をオークションに出す場合は、洗濯やクリーニングはしっかり行ってください。オークションで売るから、適当に扱えば良いと考える人も多いのですが、それはいけません。衛生上の問題もありますし、今までお世話になった子供服に対する最後のお手入れとしてもきちんと行ってくださいね。

また、基本的に、洗濯やクリーニングでも落ちないシミなどの欠点がある場合は、素直に出品時に申告するようにしましょう。中古の子供服だから、シミがついていて当然と考えるのは、出品者の勝手な考えです。欠点がある子供服の落札価格はどうしも下がりますが、それでも誠実な態度で出品に臨んだ方が、信頼度も上がってリピート率も高くなります。

面倒と思わずに、きちんと洗濯やクリーニングを行うことは基本です。また、落とし切れないシミなどの欠点がある場合は、きちんと申告することでクレームを防止できるほか、信頼度も上がって今後の出品時に有利になるでしょう。

≪まとめ≫

不用になった子供服は、きちんと洗濯やクリーニングをした上でオークションに出しましょう。中古であっても、子供服はすぐに着られなくなることから需要が高いのです。なかでも、ブランド物の子供服は高値で取引がされる確率も高いので、出品のタイミングを考えてチャレンジしてみてください。